にじほブログにようこそ💛

はじめまして!
ご訪問ありがとうございます。
アラフィフ看護師にじほです。
いつまでも若く健康でいるための情報発信します。

マッチングアプリ体験談(40代シングルマザーの場合)

雑記

こんにちは!にじほです。

いつまでも若くいるためには恋愛も必要!

というわけで今回のお話はマッチングアプリ体験談です。

タロー
タロー

キュンとしたいだなんて今更なに言ってるんですか~!

結局ずっと彼氏いないじゃん。参考にならねー。

まぁ確かに・・。でも良かったら読んでみてください!

スポンサーリンク

マッチングアプリの登録まで

きっかけ

彼氏いない歴4年で毎日単調に過ごしていました。恋愛すると楽しい時もあるけど落ち込むときもあるじゃないですか?そういうのもういいやって思っていたんです。

でもトッケビを観たらキュンキュンしちゃいましてん。

アプリなんて都会の若い子がするものと思っていたのですが。

  1. 友達が始めたので興味があった
  2. キュンとしたくなった(多分トッケビを観たせい)
  3. 娘に勧められた
  4. 実際にアプリきっかけで結婚する人が身近にいた
  5. 田舎で全く出会いがない

アプリが身近になってきたこともあります。

でも一番大きいのは娘です。

娘が結婚しようが私はずっとついていく予定だったのですがやんわりと断られました。

そして娘に言われました。

むすめ
むすめ

お母さん

マッチングアプリでもして彼氏作れば?

そっかー。

わたしはアプリに登録することにしました。

登録

たくさんの種類の中でバツイチが多いというアプリに決めました。

本人情報を入力しプロフィールを入れるだけなのでものの3分くらいで出来ました。

プロフィールにアップした写真はほぼ顔がわからない横顔です。

顔出しは抵抗があります。

スポンサーリンク

登録から出会いまで

アプリ内にはたっくさんの男性が居ました。

いいね!

登録してすぐにいいね!がやたらと送られてきました。

マッチングアプリの仕組みは

  1. プロフィール登録
  2. 相手にいいね!を送る
  3. 相手からいいね!が返信される=マッチング成立
  4. 相手とメッセージのやり取りが始まる

というものです。

このいいね!が女性は無料で相手に送れますが男性はいいね!を送れる上限が決まっています。

ですがたまにいいね!送り放題タイムみたいなのがあるらしいのです。

男性側はその送り放題タイムに片っ端からいいね!するみたいでした。

※これ気を付けないといけないのが間違えて手が当たっていいね!返しをしても取り消せませんからね。

出会い①

プロフィール写真が車の48歳ワタルさんという方でした。

私のプロフィールを何回も見に来てくれていたのでどんな人なのかなぁと思っていいね!返ししてマッチングしました。

ワタルさんからの初メッセージです。

ワタル
ワタル

僕の家が県境なんでにじほさんと少し遠距離になるけど大丈夫?

週一で会う感じになるけど?

僕の事はワタルって呼んでね!

え。距離感・・・・・・・。

出会い②

見た目がちょっとタイプの54歳トオルさんという方でした。

私からいいね!をしてマッチングしました。

やりとりの感じからトオルさんはなんとなーく容姿に自信があるのかなって感じました。

ある日の会話です。

トオル
トオル

最近何か興味があるものあるの?

にじほ
にじほ

工場夜景かなあ

トオル
トオル

工場夜景もあなたの美しさにはかなわないでしょう。

にじほ
にじほ

え?(クサっ・・・私の顔知らないのに)急にどうしました?

トオル
トオル

褒めれば伸びるでしょう。

え???????上から・・?

出会い③

真面目そうな47歳コウジさんというかたでした。

私がいいね!返しをしてマッチングしました。

たいていマッチングするとその日のうちに相手からメッセージが来ますが1日経ってから来ました。

コウジ
コウジ

はじめまして。コウジです。

よろしくお願いします。

看護師さんなんですね?

真面目な感じですよね。

私はちゃーんと返信をしましたがいつも2~3日後に返信がくる感じでした。

スポンサーリンク

展開~結末

どなたとやりとりが続いたと思います?

正解は②トオルさんです。

あの会話の続きです。思わずムッとした私の返信。

にじほ
にじほ

わたし褒められすぎて伸びしろありません!!!!

決して別に容姿に自信があるわけじゃないですから~。

友達にはよく言ったよね~と言われました。自分でも思います。

なぜかそこから続きました。

そしてすぐに会うことになりました。

ここまでがアプリ登録してから3日くらいです。

会う予定の2日前のメールです。

トオル
トオル

おばさんが亡くなっちゃいました。

お正月はどうでもいいけど、2日が火葬なのでにじほさんに会えないんです。

1日か3日に会えませんか?

いやいやおばさん亡くなったんだよね・・・。

にじほ
にじほ

それはちょっと・・。そんなに急がなくても大丈夫じゃないです?

なんでそんなに急いでるんです?

トオル
トオル

早くにじほさんに会いたいんです。運命は流れに任せたらダメなんです。

次に会えるのは10日なんです。

えっと。運命の話じゃなくてさ。おばさんが亡くなったんだから従兄弟とか悲しんでるよね?

にじほ
にじほ

じゃあ10日にしましょう。

トオル
トオル

そうですね・・。

ずっと会いたい気持ちを持ってるのは辛いです。

いや、おばさん亡くなって家族は辛いでしょう・・。

にじほ
にじほ

でもお葬式なのでしょうがないですよね。

トオル
トオル

ですね。

あ、それか火葬は昼なので夜ならそちらに行けるからそれでもいい?

もう無理!!

にじほ
にじほ

すみません。

しばらくやりとりやめましょう。

これでThe endです。

ここまでが1週間。

ちっともキュンとすることなく終わってしまいました。

これで私はマッチングアプリを辞めました。

またそのうち始めるかもしれませんけどね❤

しょーもない話に最後までお付き合いいただいて本当にありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました