バツイチ・アラフィフ看護師にじほの雑記ブログ

バイク初心者が給油しに行った話

日常

こんにちは!にじほです。

今回は中型免許を取得したてのうちの娘の話です。

先日ついにバイクが納車されました。

本当ならお店までバイクを取りに行く予定でしたが、娘の運転技術が心もとないため配達してもらいました。

これです!CB250R!

250㏄だけど私には大きく見えます。本当に娘がこれに乗れるの??と一抹の不安。

まずは給油しにいかねばなりません。

スポンサーリンク

初めての給油

車の給油はしたことがある娘。

幸い、ガソリンスタンドは我が家から約2kmくらいの近いところにあります。

早速バイクにまたがり、ブルンッとカッコよくエンジンスタート。

恐ろしくゆっくりスピードで発進していきました。

ガソリンが入らない

しばらくして娘が無事に帰ってきました

娘

お母さん、ガソリン入らんかった。

なんかガソリンのノズルがすぐ止まるんよね。

そう言いながら娘が出したのはガソリン17円のレシート3枚。

3回給油してみたけど3回とも17円分しか入らなかった様子。

きっと一人でパニックだったでしょう(笑)

入らないなんてことある?

でも私もバイクの事は良くわかりません。

セルフのとこじゃなく店員さんがいる所に行けばいいのかなあと2人して悩んでいた所に息子が来ました。

娘

お兄ちゃん。バイクにガソリン入らんかったんよ。

タンクは空なのにノズルがすぐ止まってねー

息子
息子

は?

お前タンクの奥までガソリンのノズル入れたんじゃね?

車とは違うよ?知らんの?

知らなかった。

これは常識なんでしょうか。車と同様にガソリンを入れられると思っていたので、ノズルを奥まで入れたらいけないなんて思いもしませんでした。

教習所では「ガソリンの入れ方」なんて教えてくれませんもんね。

初心者にはわかるわけない。

ですが、息子のおかげで謎は解けました。

問題は解決したので、再度、娘はガソリンスタンドに給油に行くことにしました。

再びガソリンを入れに行く

もう辺りは暗くなっていたので、車の少なくなる時間を見計らって、私が車で後をついていくことにしました。

ブルンッとカッコよく出発。またまた恐ろしくゆっくりと発進していきました。

あのスピードでよく倒れないなぁと感心です。

ガソリンスタンドに到着。せっかく来たので、私も自分の車に給油して、隣のレーンの娘を見に行きました。

遅っ。まだ414円。

しかし必死の形相。ただ金額がちっとも進んでいません。

たまにテレビの時計表示で時間が進むのが見えるタイプのがありますよね。あんな感じくらいの遅さ。

私も自分の車に給油した後に見に行ったのでガソリンスタンドに到着して優に5分は経過していたと思うのですが。

静止画かと思うくらい慎重に給油です。

バイクの場合、車みたいに満タンになりそうになったら自動で止まるわけではないんですね。

しばらくジッと見守りようやく900円分くらい給油できました。

娘はタンクの中を覗いて満タンになりそうになったら自分で止めていました。

そうするものなんですよね?

こうしてやっとのことで給油は無事におわりました。

よかった。

スポンサーリンク

おわりに

それにしても、娘を見ていたら、バイクって本当に難しいんですね。

道路に出る時は、コケるのが怖いみたいでだいぶ大回りだし、信号で止まる時も足地面につく?って感じだし。

親としては毎日娘の無事を祈るばかりになりそうです。

ただ、身近な人がバイクに乗ることになって、新しいことを知ることができるのは楽しいですね。

ヘルメットは1度でも落としたら使い物にならないなんて知りませんでした。

自分で新たなことに挑戦するのも楽しいですが、それが自分ではなく、家族でも世界が広がって楽しいもんですね。

ただバイクのガソリンを入れました!っていうお話ですが、最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました