にじほブログにようこそ💛

はじめまして!
ご訪問ありがとうございます。
アラフィフ看護師にじほです。
いつまでも若く健康でいるための情報発信します。

朝食を抜いてみたメリット むくみに効果

健康

こんにちは!にじほです。

にじほ
にじほ

朝から食欲ないのに無理やり食べている方いませんか?

そんな方に今回は朝食を抜くメリットについてお話したいと思います。

まだ2週間くらいですけど朝食抜きにしてみて、デトックス効果などを感じたのでお話したいと思います。

スポンサーリンク

朝食は習慣で食べているだけ

朝はお腹が空いていますか?

私は晩御飯は19時ころ食べるので早いほうだと思うのですが、朝は食欲ありません。

でもお昼までにお腹が空くかも?と予防的に朝食を食べていました。

で、ふと胃カメラの画像を見ていて思いました。(あ、看護師なんで毎日胃カメラ室にいるんです。)

私が寝ている時も胃はこうしてウニョウニョ働いてくれているんだなぁ。休みが必要よね。

で、朝食を抜くことにしました。

スポンサーリンク

朝食抜きの効果

まだたったの2週間程度ですけど効果ありました。

むくまなくなった

大きな変化は排尿回数が増加したことです。

朝食抜き前➡起床~昼食までに2回

朝食抜き後➡起床~昼食までに3回

(午前中に水分500ml摂取)

私はむくみやすい体質なのでこれはものすごく大きな効果です。

夕方になってもふくらはぎのむくみが気にならなくなりました。

午前中は排泄の時間と言われていますので、腸を休ませることでデトックスできるんでしょうね。

食べ物を摂取して消化吸収していると、内臓は休む暇がなく、自分をメンテナンスする時間がなくなるのだそうです。

詳しくはこちら⇩

時間に余裕ができた

朝食は納豆ご飯とか、みそ汁とご飯くらいの簡単なものでしたが、食べて片付けてとなると30分はかかっていました。それが空き時間になりました。

朝の30分はかなり貴重です。

仕事や家事や育児で自分の時間をつくるのは難しいという方は多いと思います。

私も今までは夜にしか時間が作れなかったのですが、今は朝活できるようになりましたよ~。

お米が減らなくなった=食費が浮く

これはこのままです。

いつも朝と昼のみお米を食べていましたが、お昼しか食べなくなったので単純にお米の消費が半分に減るということです。毎月に5キロのお米を購入しているとしたら、1袋2,000円として1年間で12,000円の節約になります。

瓶の鮭とかご飯のお供もそんなに買わなくてよくなりますね。

スポンサーリンク

朝食抜きの注意点

朝食を抜くとさすがにお昼近くなるとお腹が空きます。あまりに空腹だと体に良くないし、昼食を食べることで血糖値が急上昇するのも健康に良くないです。太りますしね。

なのでお腹が空いたら高カカオのチョコレートを食べています。

あと、水分はしっかりとっています。

さいごに

朝食について、「食べるべき・食べないべき」と正反対の意見があると思います。それはそうです。

人間の身体は個人差がありますから、向き不向きがあって当然です。

検査の数値に出なくても臓器の機能が弱めの人強めの人がいるだろうし、消化機能もしかりです。

大事なのは自分の身体のサインに気づいて知ることです。

私はもともと朝は食欲がないので、朝食を抜くことで時間的余裕やデトックス効果がありました。

もし無理して朝食を食べている人がいたら朝食抜きを実践してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました