バツイチ・アラフィフ看護師にじほの雑記ブログ

息子にとって母はGoogleだったお話

日常

こんにちは!にじほです。

うちの息子のことなんですけど。

春に実家を出てアパート暮らしを始めました。

今まで洗濯・掃除・食事はぜ~んぶ私がやってましたし、何一つ家事なんて知らない息子なので何か聞いてくるかと思いきや、全く音沙汰ナシでした。

便りのないのは元気な証拠と言うし、何とかやってるんだろうと思っていたら、久しぶりに息子からLINEがきました。

息子
息子

○○市 歯医者 おすすめ

LINEです。

スポンサーリンク

息子からのLINEで分かること

音沙汰のない息子からのLINEで、どうやら虫歯なのか歯茎が腫れているのか、とにかく歯医者をさがしているんだなぁという事が分かりました。

家事についてでもなく、ごみの分別方法でも、市役所の手続きでもなく、歯医者を探しているということで、はじめての一人暮らし自体は困っていないんだという事も分かりました。一安心。

でもね、思いませんか?

おい息子よ!母はGoogleじゃないんだぞ‼

いやそれ検索キーワードじゃん・・・・・・・・・・。

思えば息子とのLINEのやりとりはその成長とともに変遷してきました。

LINEの内容で母と息子との関係性が徐々に変化していっていることが分かるんです。

スポンサーリンク

LINEの内容で分かる母と息子の関係性

たしか、息子にスマホを持たせたのは中学生の頃からです。

息子:中学生

息子
息子

あした○○とまつりいくわ

うちの息子はなぜかいつもオール平仮名の読みづらい文面で送ってきてました。

この要求はイコールお小遣いちょーだい💛っていう意味ですよね。

私はシングルなので仕事で家を空けることが多かったので、気づくとこういうLINEが来ていました。

今思えば友達とお祭りに行くからお小遣いちょうだいだなんて可愛い内容です。

あ、もちろん全てLINEで会話じゃなく、当たり前ですが、実際にちゃんと話もしてましたよ。肝心なことは教えてくれなかったですけどね。

学校行事や部活の事なんかはこちらでプリントを読んで把握したり、他のお母さんに教えてもらってなんとかやってました。

今度の日曜日はお弁当がいるよ~とかLINEでも教えてくれたらいいものを、必要なことは一切言わないんですよね。

息子がまだ中学生の頃は母はお小遣いくれる人ですね。ATMかな。

息子:高校生

息子は高校2年生くらいからはアルバイトをするようになりました。

高校生の息子からのLINEの内容は

息子
息子

しらがぞめ

これは白髪染めを買ってきて!という事です。

息子は若白髪で、高校生の頃は黒く染めていたんですね。

通っていた高校が校則がバカみたいに厳しく、退色してきて少し茶色く変色してくると、頭髪チェックで引っ掛かるわけです。

なぜかいつも頭髪チェックの前日夜に思い出し、夜の9時頃に私にLINEしてくるわけです。

しかも何でも良い訳でなく銘柄指定なんです。

私は仕事帰りに、わざわざ少し遠くのドラックストアに閉店間際に駆け込むわけです。

高校生の交通手段は自転車か徒歩なので、息子が高校生の頃、母はパシリでしたね。

息子と私の関係はこうして

ATM➡パシリ➡Google

と変遷していきました。

スポンサーリンク

せめて文章にしてほしい

息子との会話なんて必要なことしか話さないし、娘みたいに他愛のないことをペラペラ喋ってぎゃはははと笑うなんてことはなくていいんですよ。

あまり息子と仲が良くてもちょっと気持ち悪いですしね。

でもね、せめて文章にしてほしいと母は思うんです。

冒頭のLINEにはちゃーんと何件か歯医者を教えてあげましたよ。

後日聞いたらまだ歯医者に行ってないようで、年末にでも行くわ~とか言ってましたけど。

たいして痛くないんじゃん。

生存確認できたらそれでいっか。

友人にこの話をしたら、「お母さんのことを頼りにしてるから聞いてくるんじゃない?」と良くわからない慰め方をされて、少し嬉しくなりました。

いまだに息子ってよくわかりません・・・。

異性がわからないからバツイチなのかも(笑)

うちの子供の話はこちらにも少し載せておりますのでよかったら⇩

本日も最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました